(協)関西技術協力センター (KTCC)は、外国人技能実習制度を通じて企業の活性化・国際化に取り組んでおります。
協同組合 関西技術協力センター KTCC 国の経済発展を担う「人づくり」 〜外国人技能実習制度〜
まずは、無料資料 新法案について ごあいさつ・組合概要 サイトマップ お問い合わせ
HOME 私たちはここが違います 受け入れ企業様の声 組合スタッフの声 研修風景 外国人技能実習制度について 研修生受け入れの流れ よくわかるQ&A
新法案について ごあいさつ・組合概要 受け入れ可能職種 サイトマップ


平成28年11月28日公布「外国人の技能実習の適正な実施及び技能実習生の保護に関する法律」についてはこちら
 
2010年(平成21年) 改正のポイント


平成21年の通常国会において,「出入国管理及び難民認定法及び日本国との平和条約に基づき日本の国籍
を離脱した者等の出入国管理に関する特例法の一部を改正する等の法律」(以下「改正法」といいます。)
が可決・成立し,平成21年7月15日に公布されました。
改正法においては,在留カードの交付など新たな在留管理制度の導入を始めとして,特別永住者証明書の
交付,研修・技能実習制度の見直し,在留資格「留学」と「就学」の一本化,
入国者収容所等視察委員会の設置などが盛り込まれています。

 



この改正により、「技能実習」という在留資格が創設されました。入国後1年目は技能等を修得する「技能実習1号」という在留資格、2・3年目は修得技能等に習熟するための「技能実習2号」に分けられます技能実習生の1号と2号は別の在留資格であり、1号から2号へ移行するには、1年目終了時「技能検定基礎2級」に合格し、在留資格変更手続きをしなければなりません。また、入国1年目より受入れ機関と雇用契約を結ぶことにより、労働関係諸法が適用されることとなりました。


ページトップ

ご意見、ご質問はこちら


皆様からのご質問にお答え致します。お気軽にご相談下さい。

お電話:06-6333-2373
FAX:06-6333-3990
E-Mail:info@kansai-gijyutsu.org

外国人技能実習制度に関するQ&Aもございます。詳しくはFAQページへ。

ページトップ
サポート担当者の声
研修生の声
受け入れ企業の声
関西技術協力センター
サイトマップ個人情報保護法についてリンク交通アクセス資料請求
お問い合わせ窓口 06-6333-2373
受付時間 9:00〜18:00 ※土日祝日はお休みです
協同組合 関西技術協力センター 〒561-0832 大阪府豊中市庄内西町1丁目3番15号
東京支部
東京都中央区八丁堀3-13-1 第四ミチワビル502
TEL 03-3523-1741 FAX 03-3523-1742
名古屋支部
名古屋市中区正木4-2-30 フクマルビル8F
TEL 052-678-3171 FAX 052-678-3177
滋賀事務所
滋賀県甲賀市水口町下山字廣野802-307
TEL・FAX 0748-63-2162