スタッフブログ

イベント、実習生の様子などを紹介しています。

入国再開

  • コロナ関連

11月8日より、海外からの新規入国が一部再開されました。ビジネス目的が主で、観光目的の入国は見送りとなっています。


【入国の条件】

●入国前14日間の検温、健康観察
●出国前72時間以内の検査
●入国前にMySOSのインストール、ログイン等を徹底するよう入国者と連絡調整
●受入責任者が確保する施設又は自宅で14日間の待機
●入国時、3日後、10日後、待機期間終了直前に検査の実施
●活動計画書に沿った特定行動を行うこと


【技能実習について制度所管省庁が別途定める条件】

●受入責任者となる監理団体が「一般監理事業」であること。
●受入責任者及び当該受入責任者の実習監理を行う監理団体が、過去3年間において、技能実習法に基づく行政処分等を受けていないこと。
●入国者に交付された在留資格認定証明書の作成日が、以下に定める期間内であること。利用対象者とは、当該月に業所管省庁に対して申請を行うことができる者をいいます。
 2021年11月の利用対象者 –> 2020年1月1日~2020年6月30日
 2021年12月の利用対象者 –> 2020年1月1日~2020年12月31日
 2022年1月の利用対象者 –> 2020年1月1日~2021年3月31日
 2022年2月以降の利用対象者は、実施状況等を踏まえつつ、決定する。

なお、ワクチン接種の有無等に関わらず14日間の待機処置が必要となります。


超えなければならないハードルもありますが、長い間待機していた実習生、実習生の入国を心待ちにしている企業様、そして我々監理団体にとっては朗報でした。ようやく新しい一歩が踏み出せたように思います。実際に入国してくる日が楽しみで仕方ありません。

(参考サイト)
外務省:ワクチン接種証明書保持者に対する入国後の行動制限及び外国人の新規入国制限の見直し
厚生労働省:水際対策強化に係る新たな措置(19)

まずはお気軽にご相談ください!

外国人技能実習生のメリット・デメリット

19年以上の実績

なんでもお答えいたします!

お電話でのご連絡先
受付 9:00~18:00(土日祝休)

  • 06-6333-2373
  • 052-459-5280
  • 082-546-1222

※電話番号タップ時に、「このwebサイトから自動的に電話をかけることは禁止されています」と表示される場合があります。 iphoneの仕様によるものですので「通話を許可」をタップのうえ、発信ください。

資料請求はこちら

資料請求お問い合わせ

会社名必須
担当者名必須
メールアドレス必須
電話番号必須
ご住所必須
検索キーワード任意
お問い合わせ内容必須