セミナー・イベント情報

当組合で開催したセミナー、イベント情報を
掲載しています。

【実習生の学び】日本の文化に触れました

  • イベント

去る5月5日は「端午の節句」であり「こどもの日」でした。
こどもの日と聞いて浮かぶもののひとつに「鯉のぼり」があるのではないでしょうか。

端午の節句は奈良時代からありますが、元々は中国から伝わりました。
鯉のぼりは中国の故事にある”流れの激しい滝を登れた魚は鯉だけで、その鯉は龍になった”というものが由来となっており、男の子の立身出世を願う意味、どのような環境でもその子が健康でたくましく育つことを祈願する意味があります。

古くからある「端午の節句」の流れで「こどもの日」は男の子が主な対象とされやすいですが、1948年に法律で定められた「こどもの日」は性別に関係なく「こどもの人格を重んじこどもの幸福をはかるとともに母に感謝する日」 として定められました。

入国後講習を行っている実習生にも日本の文化・風習に触れてもらおうと「鯉のぼり」の説明を行い、「ウロコ」に自分の夢を書いてもらいました。

まずはお気軽にご相談ください!

外国人技能実習生のメリット・デメリット

16年以上の実績

なんでもお答えいたします!

お電話でのご連絡先
受付 9:00~18:00(土日祝休)

  • 06-6333-2373
  • 052-459-5280

メールでのご連絡
24時間受け付けております。

  • 当組合サポート担当者の声
  • セミナー・イベント情報
  • お問い合わせ
資料請求はこちら

資料請求お問い合わせ

会社名必須
担当者名必須
メールアドレス必須
電話番号必須
ご住所必須
検索キーワード任意
お問い合わせ内容必須