スタッフブログ

イベント、実習生の様子などを紹介しています。

曖昧な日本語

  • 日本語

広報誌2020年4月号に掲載した記事です。

同僚を手伝ってあげたい実習生が「手伝っても良いですか」と日本人に質問しました。 「いい」という返事を聞いて手伝うことにしましたが、この時の「いい」は「要らない」という意味でした。 別の日に同じ事があり、日本人に「いい」と言われたので手伝いませんでした。 しかしこの時は「要る」という意味だったようで、その場で注意されました。
日本語の微妙な言い回しについては、日本人でも間違う場合があります。 特に「YES」「NO」どちらにもとれるような場合には、実習生からも再度確認するよう指導しました。 加えて企業様に対しても、曖昧な表現を避け、分かりやすい言葉で伝えて頂くようお願いしました。

まずはお気軽にご相談ください!

外国人技能実習生のメリット・デメリット

19年以上の実績

なんでもお答えいたします!

お電話でのご連絡先
受付 9:00~18:00(土日祝休)

  • 06-6333-2373 052-459-5280 082-546-1222
資料請求はこちら

資料請求お問い合わせ

会社名必須
担当者名必須
メールアドレス必須
電話番号必須
ご住所必須
検索キーワード任意
お問い合わせ内容必須