新着情報

お知らせを掲載しています。

【ニュース】外国人実習後に就労資格 最長5年本格受け入れ

2018.04.20

政府は2019年4月にも外国人労働者向けに新たな在留資格をつくる方針を打ち出しています。
外国人技能実習生には、最長5年間の技能実習を修了した後、さらに最長で5年間在留できる資格を与え、通算で最長10年間、日本での経験を積むことが可能となる見込みとなります。すでに実習を終えて帰国した人も対象になる見通しで、経験豊かな人材の雇用が可能となりそうです。今後政府は技能実習生に限らず、外国人労働者をさらに増やす方向へ舵を切っているようです。

参照:日本経済新聞 電子版 政治 2018/4/11 17:32 【イブニングスクープ】
https://www.nikkei.com/article/DGXMZO29256530R10C18A4SHA000/

 

まずはお気軽にご相談ください!

外国人技能実習生のメリット・デメリット

15年以上の実績

なんでもお答えいたします!

お電話でのご連絡先
受付 9:00~18:00(土日祝休)

  • 06-6333-2373
  • 052-459-5280

メールでのご連絡
24時間受け付けております。

  • 無料資料請求
  • セミナー・イベント情報
  • お問い合わせ
資料請求はこちら

資料請求お問い合わせ

会社名必須
担当者名必須
メールアドレス必須
電話番号必須
ご住所必須
検索キーワード任意
お問い合わせ内容必須