セミナー

セミナー・イベント情報

随時開催!セミナーのお申込み
関西地区個別相談会
随時開催!セミナーのお申込み
外国人材ニャンでも相談会
随時開催!セミナーのお申込み
外国人材ワンダフルセミナー

近日開催のセミナー日程 ≫

    

セミナー実績はこちらから ≫

メガホン

ブログ更新情報

2021.10.19組合実習生
N1合格者にお話を伺いました
2021.09.24日本語
JLPT日本語能力試験結果・・・
2021.09.22その他
SNSに潜む危険な罠

ブログ一覧 ≫

特定技能外国人のご相談は、関西技術協力センターが承ります

■特定技能制度における支援機関として登録されています■

特定技能

特定技能制度とは 人手不足が深刻な産業分野において、一定の専門性・技能を有し即戦力となる外国人材をの受け入れるための在留資格です。 「技能実習制度」が「研修制度」であるのに対し、「特定技能」は人材不足をカバーするための「労働力」であるというのが大きな違いです。 全ての企業において受け入れられるわけではなく、一定の条件があります。 ...もっと詳しく

マッチング 技能実習生と異なり特定技能外国人は転職が可能です。企業側から見ると採用の自由度は上がりますが、同時に自社から他社へ転職されてしまうリスクも抱えることになります。 そのため、最初のマッチングが重要な意味を持ちます。企業・外国人材の双方が納得する形で雇用・就労する必要があります。 ...もっと詳しく


外国人技能実習生の受け入れも、関西技術協力センターにご相談ください

■優良な監理団体として外国人技能実習機構の認可を受けています■

外国人技能実習制度を通し、日本企業と諸外国の架け橋になりたいと思っています。

技能実習

外国人技能実習制度とは 外国人技能実習制度は、我が国で培われた技能、技術又は知識を、OJTを通じて開発途上地域へ移転する制度です。 期間は、技能実習1号で1年間、2号で2年間、一定条件のもと3号で2年間、最長5年間です。 受け入れ可能な職種は決められており、これらに該当する企業様は当組合のような監理団体を通じて技能実習生を受け入れる事が出来ます。 ...もっと詳しく

当組合が選ばれる理由 2002年設立当初から当該国との太いパイプの中で行っている日本語教育や日本での生活マナーや習慣、人間力向上等の教育は、受け入れ企業様にも好評をいただいております。 また、受け入れ企業様配属後は専属の母語スタッフと日本人スタッフが毎月企業様を訪問し、企業様と外国人技能実習生のサポートを行っています。 ...もっと詳しく

一般監理事業と特定監理事業 監理団体はこの2種に区分されます。 当組合は、一定の要件を満たしている優良な監理団体として一般監理事業の認可を受けており、受け入れの2年延長(トータル5年間)、人数枠の拡大が可能です。 特定監理事業では通常3年のみの受け入れとなります。

新着情報

事務所アクセスマップ

電話番号タップ時に、「このwebサイトから自動的に電話をかけることは禁止されています」と表示される場合があります。iphoneの仕様によるものですので「通話を許可」をタップのうえ、発信ください。

  • 大阪本部

    〒561-0832
    大阪府豊中市庄内西町1丁目3番15号

    06-6333-2373
  • 名古屋事務所

    〒453-0013
    愛知県名古屋市中村区亀島2丁目14番10号 
    フジオフィスビルディング4階

    052-459-5280


  • 広島事務所

    〒730-0051
    広島県広島市中区大手町3丁目8番1号 
    大手町中央ビル10階

    082-546-1222

まずはお気軽にご相談ください!

外国人技能実習生のメリット・デメリット

19年以上の実績

なんでもお答えいたします!

お電話でのご連絡先
受付 9:00~18:00(土日祝休)

  • 06-6333-2373 052-459-5280 082-546-1222
  • 厚生労働省
  • 外務省
  • 法務省
  • 国土交通省
  • 農林水産省
  • 経済産業省
  • 大阪商工会議所
  • 外国人技能実習機構
  • JITCO
資料請求はこちら

資料請求お問い合わせ

会社名必須
担当者名必須
メールアドレス必須
電話番号必須
ご住所必須
検索キーワード任意
お問い合わせ内容必須