当組合サポート担当者の声

日本人スタッフ、母語スタッフが 企業様と実習生の架け橋となります。

人々の心に「感動のサービス」を届けて行きたい。- 欒 麗麗

らん れいれい
名前 欒 麗麗(らん れいれい)
ニックネーム 欒さん
出身地 中国(山東省)
自分の性格 粘り強くて負けず嫌い。ポジティブ。
趣味 海外旅行、映画鑑賞
日本入国年月 2003年10月
  • 仕事をするうえで大切にしていること

    実習生と企業様、両者にとって「大切な家族や友人のように」接する事を常に心掛けています。人と人、心と心を結ぶ「絆」には、強い思いやりの気持ちが必要です。 強い思いは、言葉となり、行動となり、必ず相手の心に届いて行くものだと私は信じています。その思いは少しづつ実を結び、今では、実習生は私の事を先生と呼んでくれたり、お姉さんのように接してくれています。 企業様は、私の事を親しい友人のように接して下さっています。組合アドバイザーとして、また一人の人間としてこんなに嬉しい事はありません。 サービスに限界はありません。これからも実習生とお客様の笑顔の為に、自身のサービスを常に改善・改良し、「心に届く感動のサービス」を創造して行きたいと考えています。
  • 実習生との約束

    業務を行う上で、実習生の法律に関する問題等々、難題・難問と遭遇する事は多々ございます。 しかし、それでも「出来ない」と諦めず、「企業様に何度もご相談したり、入国管理局にアドバイスを頂いたりしながら、全力で解決策を見出すように取り組んでいます。」 これは実習生に対する組合(私)の誠意であり約束だと考えています。「いつも彼らの為に最後まで全力できちんとやってくれますね。」 そう企業様に言われるよう取り組んでいます。
  • 「あなたがいないと困る」 皆から必要とされるアドバイザーになりたい。

    業務を行う上で、実習生の法律に関する問題等々、難題・難問と遭遇する事は多々ございます。 しかし、それでも「出来ない」と諦めず、「企業様に何度もご相談したり、入国管理局にアドバイスを頂いたりしながら、全力で解決策を見出すように取り組んでいます。」これは実習生に対する組合(私)の誠意であり約束だと考えています。 「いつも彼らの為に最後まで全力できちんとやってくれますね。」そう企業様に言われるよう取り組んでいます。

企業さんと実習生のコミュニケーションのチャンスを作る。- 鐘 顔麗

しょう がんれい
名前 鐘 顔麗(しょう がんれい)
ニックネーム 鐘さん
出身地 中国/ハルピン
自分の性格 明るい(ちょっとだけ)。ワガママ。マイペース。
趣味 買い物
日本入国年月 1988年11月
  • 私の実習生との付き合い方、ポリシー

    工夫していることは実習生に対して勉強の意欲をいかに高めるかという事ですね。 例えば、日本語の小テストを作ってあげて、また回収して私が見てあげるとか。見てあげてどこが悪いかどこがいいとか褒めながら勉強してもらってます。基本的なことですよ。 普段の生活用語から、単語は四季―春夏、湖とか池とか海とか港とか。あとは如何にトラブルを避けるかも工夫しています。 ‘会社と実習生が如何にうまくコミュニケーションできるかどうか’それが私のポリシーですね。
  • 苦労していること。苦労したエピソード

    中国と日本の習慣はちょっと違うとこがあるんでそこはちょっと苦労しています。 人間性や性格が全然違うから、実習生が主張、強調するものと日本人の強調するものは全然違うからね。それをどういう風にうまく対応するかみたいな。 中国人から見た日本人の性格は、結構細かいかな。中国の実習生は細かいところ気にしないところがあるので、その辺日本人にしてみたらちょっとだらしないんじゃないかなと考えると思う。 あと、日本は一番基本的なことが出来なかったら仕事出来る訳がないみたいな考え方だと思うけど、中国ではそんなに大事にしてない。 基本は必要ですけど、例えば、仕事で大まかな流れとかが分かると、一番大事なことを覚えたい気持ちになるんですよ。 でも、日本人は最初一歩一歩で下積みから教えてあげる方針じゃないですか。中国の実習生にしてみたら、小さなことじゃなくて一番メインなことを勉強したいみたいな。 そこをお互い強調するんで、緩和するのが私達の仕事やから、お互いに説得しながらやっていくしかない。誰が悪いとかじゃないからね。プライド高いんです、というか前向きかな。 早く一人前になりたいような気持ちが強いかもしれないですね。
  • マナー講座始めました。コミュニケーションを取るすごくいいチャンスだなと思ってます。

    マナー講座、内容は基本的な常識、例えば仕事での注意ごととか、食事中とか基本的なマナー、人と話するときに注意することとか。 あと、日本人からの外国人に対する苦情を全部まとめて、それを実習生に渡してあげるんですよ。これから少しずつ教えていこうかなと思って。 今回は資料を全部日本語で書いて、上は全部読み方を書いてます。日本語見ながら日本語勉強出来るからね。ケースバイケースですけど、全員対象です。 毎回今日はどこまでするとか全部研修実施機関(企業さん)に相談しながらやっていきます。10回分!毎回テーマが違うんです。実習生は日本の常識についてのトラブルが多くなってきてます。 実習生は、知ってても別にいいやみたいな軽い気持ちがあって、やってしまったみたいなところがあります。でも、実際は教えてあげたら一回で覚えるからね。もう同じようなトラブルは二度と起こさないから。私はプロじゃないけど、その常識とかそういう行動によって企業は研修生に好印象をもってくれますから。 今のところはまだ始めたばっかりだけど、結構企業さんも興味津々だし。逆にそれがね、私と企業、研修生と企業がコミュニケーションを取る、すごくいいチャンスだなと思っています。

企業さんと実習生、双方の満足を- 荘 国強

そう こくきょう
名前 荘 国強(そう こくきょう)
ニックネーム 荘さん
出身地 ベトナム/北部ビンフック省
自分の性格 恥ずかしがり屋かもしれません。でも、仕事の時は大丈夫
趣味 読書、子どもと一緒に遊ぶこと
日本入国年月 1996年9月
  • 実習生たちの親代わりとなって

    実習生の幸せの為に。それと、また実習生と実習実施機関から信頼を得られるように努力しています。実習実施機関んと実習生が3年後、満足して無事に帰れるように。こういうことを思って仕事をしています。実習生たちの親代わりとなって悩み事や心配事のフォローをしています。 例えば、一日の研修が終わったあとに実習生から電話がかかってくることが多いです。多い時は一晩で5~6件でほとんど家に帰ってから。遅くまで仕事する時は僕が職場から電話することも多いですね。 電話で一番心配してるのは健康状態について。病気にかかった時は不安になっているのでその相談を受けます。それと家族と離れ離れになっているので、ホームシックになって寂しい思いをしてかかってきたりします。 企業さんから病気にかかった子がいると連絡を受けたら、その状況確認の為に電話して、慰めたり対応を行っています。そうしないと本人達も不安でストレスが溜まります。 あとは日本語の勉強をするように言っています。日本語が分かると日本での生活も楽しくなりますから。出来ればストレスが溜まらないように、楽しい生活を送ってもらえるように努力しています。
  • 彼女を紹介して下さい!

    実習生で一番面白い話は彼女を紹介して下さいと言われることですかね(笑)。冗談で、ですけどよく言われますね。 例えばウチの組合が受け入れている実習生で、女の子がいればその子を紹介してほしいと言われます。確かに分からないこともないですね。 やっぱり彼女を作りたいって年頃の子も多いですので。たくさん女の子を知っていれば紹介してあげたいですね(笑)。 やっぱり話をするだけで本人達も楽しいですから、おそらく日本でも楽しい生活を送れるとも思います。ただ女の子のことばっかり考えて実習に身が入らなくなるのは困ります。 例えば親しくなると遠い所であっても会いに行ってしまいますから、毎週会いに行くとなると企業さんや私たちも心配ですし、研修に支障が出てしまっては非常に困ると思いますね。
  • 失踪防止のために

    ウチは失踪数は少ないですが、それでも1件でも失踪の数が減る様にいろいろと策を考えています。 ありがたいことに、今受け入れ中の企業さんは生活面でのバックアップや整った生活環境を与えてくれています。研修中も本当に面倒をよく見てくれます。研修生制度は失踪に対する企業さんの心配が一番大きいですから、その失踪防止策をどういう風に立てるかですね。 実習生は日本に技術を学ぶために来ていますが、それと同時に日本語、言語も学ぶことが出来ますし、頑張れば家族への助けにもなります。出来ればいろいろな工夫をして、本人の思いどおりにスキルアップや評価をしてもらえるように何か考えてあげたいですね。 実習生も満足すれば失踪しません。その満足は、企業さんと実習生の両方の為に今後自分で工夫してやって行きたいですね。 それと国に帰ってからが不安ってことで、おそらくもうちょっと日本に居たいということで帰国前に逃げるという可能性もあります。将来が明るいであれば、法を犯してまで、ブラックリストに入れられてまで逃げはしないと思います。 だから、例えば技術だけでなく日本語を一生懸命して、ベトナムに帰っても困らずに、いろんなことを見つけられるようにアドバイスするとか。10~20年先の事を考えて、将来の為に日本で学べる事がたくさんありますから、学んで持って帰ってほしいですね。 日本人の仕事に対する姿勢について特に勉強してほしいですね。彼らが日本でその事をしっかり勉強することによって、帰国後、将来的にどこか大手の企業に就職しようとしてもすぐ採用してくれるんじゃないかなと思います。日本で勉強したことを逆に人に教えることも出来ます。 それも失踪防止の一環として彼らに話をしてあげるべきではないかなと思います。帰ってからのフォローアップが不可欠ですね。

まずはお気軽にご相談ください!

外国人技能実習生のメリット・デメリット

15年以上の実績

なんでもお答えいたします!

お電話でのご連絡先
受付 9:00~18:00(土日祝休)

  • 06-6333-2373
  • 052-459-5280

メールでのご連絡
24時間受け付けております。

  • 無料資料請求
  • 各種セミナー
  • お問い合わせ
資料請求はこちら

資料請求お問い合わせ

会社名必須
担当者名必須
メールアドレス必須
電話番号必須
ご住所必須
検索キーワード任意
お問い合わせ内容必須